お焼香
S__183132175.jpg
0039_original.jpg

仏教伝来とともに我が国に伝わった香。

日本の香文化は,仏教史や日本の歴史を抜きには

語れません。

我が国伝統の「香り」は,仏さまが

そっと語りかけてくれるかのような,

何とも言えない,理屈では説明のできない

幽玄のかおりです。

それゆえ,はるか昔の古来より現在に至るまで,

癒しのシーンや精神統一に欠かせない

​アイテムとなっています。

日常生活に「香り」を取り入れることにより,

リラックス効果,気分転換,瞑想に入りやすく

する,集中力を高める,想像力を飛躍させる…

などの効果が期待され,

また,仏前にお供えするお線香やお焼香,

主に密教寺院での儀式前に僧侶が用いる「塗香」

と呼ばれる香りの粉末は,単に香りを感じる目的

のみならず,心身を清めるための必需品として

時代を超えて受け継がれています。

S__183132178.jpg

香りが直接的に現実的な変化をもたらすわけでは

ありませんが,頭で考えすぎている時にふと,

「懐かしさ」であったり,「豊かさ」であったり

そのようなイメージの香りに出会うことで

日常や目の前の現実を離れて想像の自由度が

高まり,制限をかけていた状態から解放される

感覚は誰しもが体験されたことがあるのでは

ないでしょうか。

脳科学の世界では,五感のうち嗅覚だけが,

大脳新皮質などの高度情報処理領域を

「介さずに」脳幹などの生命維持に重要な

領域へ伝達される感覚であることが

わかっています。

ついつい理論や効率計算に傾きがちな

現代人の脳に対し,「香り」はより

本能・感覚的な作用

リフレッシュ効果をもたらすことでしょう。

昭和,平成を経て令和時代を迎えた日本。

さまざまな技術革新により我々の生活は

もう十分と言えるほど豊かになりました。

ですが,心の豊かさは…?

世界幸福度ランキングにおいても,

日本の立ち位置は下がる一方だそうです。

S__183812098.jpg

そんな日常生活にぜひ,仏の香り,

和の伝統の香りを取り入れてみては

いかがでしょうか。

御香所燕雀殿ではすべて,

天然の高級香原料のみを用いて,

​日本古来の香り文化の継承をおこないます。